ご挨拶

山口大学大学院創成科学研究科長  進士 正人

 山口大学は産学公連携に早くから力を入れており,企業の技術者を対象とするセミナー等も数多く開催しております。その中で本学大学院理工学研究科は平成17年度より3年間,経済産業省「産学連携製造中核人材育成事業」によって,産業界と連携し,学協会関係者および公的機関等の協力も得て,真空工学を体系的に学べる教育カリキュラムを開発しました。開発されたカリキュラムは,産業界の人材育成ニーズに的確に応えられるものであると確信しています。その後,日本真空学会真空技術賞や米国真空学会真空展示賞を受賞した本学教員と企業の一流講師陣とが一体となって,大学院レベルの講義を毎年実施しています。また,講師が現地に赴いて講義をする,出張講座も開講しており,好評をいただいています。本講座を奮って受講されることを期待しています。


山口大学地域未来創生センター長  田中 和広

 山口大学地域未来創生センターは,山口大学の社会貢献・地域連携を推進する中核となる機関として平成15年4月に設置されたエクステンションセンター,平成25年4月に改組された地域連携推進センターを経て,地域創生の役割も担って平成27年4月に拡充,新たにスタートしました。 センターでは,山口大学の知的,人的資源を活用して各種講座事業,地域の教育・文化・観光の振興など地域創生に関連する多彩な活動に取り組んでいます。「実用講座 真空技術の基礎と応用」は産業人向けに大学院レベルの特別講座として開講しています。最先端の内容を特色とする本講座に,奮ってご参加ください。