背景と目的

実施責任者:
山口大学大学院創成科学研究科教授  山本 節夫

 真空技術は,機械,電気・電子,化学,食品,衣料,運輸,土木・建設など、産業界の幅広い分野で使われている基礎技術です。産業のボーダーレス化が進む中,諸産業分野での国際競争力を強化するには,真空技術を基礎から実践的レベルまでしっかりと理解した人材の育成が不可欠です。

 本特別講座では,経済産業省委託事業「産学連携製造中核人材育成事業:「電機・電子・機械関連の高度部材産業における中核人材育成プログラム」(管理法人:(有)山口ティー・エル・オー,プロジェクトコーディネーター:山口大学名誉教授 松浦 満)で開発した教育プログラムを用いて,製造現場の開発・製造に活用できる真空技術を会得した人材の育成を行ないます。本講座は,産業界のニーズを反映した教育プログラムであることを常に見直しながら継続的に実施し,山口大学の社会貢献の一つとして発展させて参ります。